サービス体制について

日本熱源システムでは、全国のお客様のメンテナンスを自社のメンテナンスチームと、各地にある協力会社でカバーしています。北海道、東京、滋賀、大阪、福岡のサービスステーションには、自社のサービスマンが常駐し、圧縮機をはじめバルブなど必要な機器や部品をストックしており、緊急の事態にも即応する体制を取っています。

また、GEAグループの技術者との交流及び研修を実施し、先進技術の取得及びメンテナンス技術の向上を図り、お客様に満足して頂ける技術の維持と体制を取っています。

日本熱源システムのサービス拠点(地図)

東日本サービスセンター・大阪支店を中心に協力会社様と全国をカバー

東京・大阪・滋賀・福岡・北海道に当社のメンテナンスチームと拠点があり、いつでもサービスコールをお受けする体制をしいています。 さらに北海道から沖縄まで協力会社によるメンテナンスネットワークがあります。2020年中には広島サービスステーション、帯広サービスステーションを開設予定となっており、より一層のサービスをご提供いたします。

東日本サービスセンター・スタッフ
東日本サービスセンター・スタッフ

サービスコールに対応

  • サービスセンターにてサービスコールに対応
  • メンテナンスセンターでの圧縮機開放点検
  • 予備圧縮機を含め主要機器の保管

主要部品はすべてストックしてあり、圧縮機の予備機も保管しています。
滋賀工場には圧縮機のオーバーホールができる設備もあります。

経験豊富なサービスエンジニアがお伺いします

豊富なメンテナンスパーツをストックしています

Page Top