アンモニア冷媒冷凍機「ブルーアストラム」

ブルーアストラム

アンモニア冷凍機「ブルーアストラム」

環境性と大規模冷却を両立「ブルーアストラム」はアンモニアを冷媒に使用する大型の冷凍機です。
食品工場や化学工場のプロセス冷却や、大空間の空調に適しています。

アンモニア冷媒冷凍機「ブルーアストラム」製品写真

アンモニア冷凍機「ブルーアストラム」のメリット

高効率 年間COP8.4
-15℃~+18℃まで冷却可能
400~1730kWまで7機種
高効率
年間COP 8.4
-15℃~+18℃までの冷却が可能
400-1800kWまで7機種をラインナップ
環境性
自然冷媒で地球温暖化に悪影響がない
オゾン層破壊係数がゼロ 地球温暖化係数がゼロ
安全性
接続部をできるだけ溶接構造とし高い安全性を実現
アンモニアの除害設備を一体化
少ない冷媒充填量
コンパクト
設置面積を最小化
経済性
高いCOPを実現 年間COP 8.4
年間COP 従来チラーとの比較
年間COP ブルーアストラムと従来チラーとの比較

※ESEERとは=年間COP
年間を通したヨーロッパの実運転に近い条件で算出したCOP

Page Top