日本熱源システムのトータルエンジニアリング

私達はヒートポンプや冷凍機をオーダーメイドで製造するメーカーです。熱源システムの提案から、設計、製造、工事、メンテナンスに至るまでトータルにお客様のご要望にお応えします。

システムの提案=>設計=>ユニットの製造=>ユニットの設置工事=>試運転=>メンテナンス<br>豊富な納入実績

システムの提案

建物の冷暖房、工場の冷却設備などの熱源について、お客様施設の目的用途へのご要望を伺いながら、様々な機器を組み合わせたシステムをご提案します。
省エネルギー性、環境性、耐久性の観点をふまえた上で、初期投資、ランニングコスト、メンテナンスを含めたトータルコストの試算を比較した「熱源計画書」を作成します。
既存の冷凍機を入れ替えるリニューアルのご提案も行っています。

システムの提案

設計

機器の仕様が決まると、ヒートポンプや冷凍機ユニットの設計に入ります。
滋賀工場の設計課では、3D CADを用いて詳細な設計を行います。
機器の設置場所に合わせたコンパクトな設計はもちろん、メンテナンススペースを取った余裕のある設計にも対応します。さらに圧縮機のインバータ制御による省エネルギー機や防爆・耐震など特殊仕様にも自在に対応します。

設計

ユニットの製造

設計仕様が固まるといよいよヒートポンプや冷凍機ユニットの製造に入ります。
大阪の2工場と滋賀工場で製造します。
また、お客様のご要望に沿った特別な検査や製造方法にも対応します。
さらにユニット完成後、滋賀工場では冷凍機の試験運転を行う事も可能です。

ユニットの製造

ユニットの設置工事

完成したヒートポンプや冷凍機ユニットは当社が責任を持って設置工事を行います。

現場の状況に応じてユニットの搬入経路、時刻、クレーンなどの手配も含め、入念な打ち合わせの上、作業に取りかかります。
現場での冷媒配管工事、電気工事も行います。

ユニットの設置

試運転

ユニットの設置工事が終わると残るのは試運転です。
熱源のエンジニアが担当し、お客様使用条件をふまえながら、各機器の設定、操作プログラムの調整を行います。各運転モードでの能力テストを行い、性能を満たせばユニットのお引き渡しとなります。

試運転

メンテナンス

運転がスタートすると、ユニットを永くお使い頂くためにメンテナンスでもサポートしています。

日本熱源システムのサービス体制について

メンテナンス

Page Top