流通用冷凍機

CO2冷凍機システムはオゾン層破壊や地球温暖化に悪影響を及ぼさないCO2を冷媒に使用した冷却システムです。 環境に優しいシステムとしてヨーロッパを中心にスーパーマーケットなどで急速に普及しています。

日本熱源システムでは滋賀工場に実機を設け、システムをご覧頂けるようにしています。

CO2冷凍機システムの特徴

  • CO2専用のトランスクリティカル(超臨界)とサブクリティカル(臨界)の圧縮機を搭載
  • 1つのユニットで低温(-22℃)と中温(0℃前後)の両方を冷却
適応分野
  • スーパーマーケット
  • コンビニエンスストア
  • 冷凍倉庫
構成機器 圧縮機/モーター/オイルポンプ/オイルフィルター/オイルクーラー/
オイルセパレータ/制御盤
冷媒 CO2
冷却能力 5kW ~ 65kW
冷却温度 15℃ ~ -53℃