社長挨拶・役員

社長挨拶

私たちは、大型施設の冷暖房を行うヒートポンプのメーカーとして、1987年に創業し2017年1月で創業30年を迎えます。長年に渡り多くのお客様が支えて下さったお蔭と感謝しております。

近年は、空調用だけでなく産業用冷凍の分野にも広げ、食品工場、ビール工場、化学工場、自動車工場、原子力・火力発電所、冷凍冷蔵庫、スーパーマーケットの冷却も手掛けています。

さらに2016年には、環境に配慮した製品として「地球にいいね!」のシリーズを発表。ノンフロン冷凍機としてアンモニア冷媒の「ブルーアストラム」やCO2冷媒の「スーパーグリーン」、再生可能エネルギー関連機器として、地中熱ヒートポンプの「エネジオ」や太陽熱集熱器を新たにご用意しました。 特にCO2冷媒の「スーパーグリーン」は、5年に渡って開発を進めてきた新製品で、冷凍冷蔵分野に環境革命を起こせる製品と意気込んでいます。

私たちは、皆様の生活がより良いものに、地球環境により優しいものになるように、常に新技術でチャレンジし続ける会社でありたいと思っております。どうか今後も皆様のご指導をよろしくお願い致します。

日本熱源システム株式会社 代表取締役社長 原田克彦

役員


取締役技術本部長 山崎実

取締役 滋賀工場長 越智仁一
経営理念

空調・冷凍の技術を通して、人類の快適な生活を支えます。

省エネルギーで環境に配慮した製品作りで社会の発展に貢献します。

会社の継続的成長によって、社員の幸福を追求します。

三つの創造
  • 独自性・省エネルギー性、信頼性、環境性を備えた製品の創造
  • 社員一人一人がお客様と社会に対し責任を果たす人間力の創造
  • 社員が生き甲斐を持って働ける職場の創造