「第24回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」にて経済産業大臣賞を受賞しました

日本熱源システム株式会社は、日刊工業新聞社が主催する「第24回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」において、株式会社日立プラントサービスとの「二酸化炭素を用いる冷凍・冷蔵設備事業の協業」が評価され、「経済産業大臣賞」を受賞いたしました。

「オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」は、経済産業省と環境省が後援のもと、日刊工業新聞社が毎年実施している表彰制度で、オゾン層保護と地球温暖化対策に取り組む団体または個人に与えられる賞です。

今回受賞した事業は、日本熱源システムが製造・販売する、従来のフロンガス冷媒に比べて環境負荷が低く省エネルギー性能に優れるCO2冷媒冷凍機「スーパーグリーン」と、日立プラントサービスが持つ冷凍・冷蔵設備のエンジニアリング(設計・施工)・メンテナンスサービス・リニューアル技術および高度な遠隔監視や予兆診断などのデジタル技術を組み合わせて、環境にやさしく高効率な冷凍・冷蔵設備を一括で提供するものです。今回、地球温暖化の原因の一つともされているフロンガスの排出抑制や低炭素社会の実現に向けた両社の協業の取り組みが高く評価され、受賞に至りました。

日本熱源システム株式会社は、環境にやさしい冷凍機の提供により、カーボンニュートラルの実現への貢献を今後も目指してまいります。

「第24回オゾン層保護・地球温暖化大賞」受賞者紹介ページ
https://biz.nikkan.co.jp/sanken/ozon/number24.html

アクセレレート・ジャパン 特集記事
https://acceleratejapan.com/hitachi-hps-nns/

Page Top