発電所向け冷凍機

各種耐震基準をクリアした冷凍機を開発

発電所用冷凍機

発電所における冷凍機の用途は、発電所内の制御装置を冷却したり、夏季の快適な施設内の作業環境を作ったり、職員の方々が働く施設の冷暖房などがあります。

日本熱源システムでは、エンジニアリング会社と共同で発電所向けの冷凍機の開発・製造を行っており、これまで各種冷凍機ユニットを納入してきました。 厳しい耐震基準に対応した特殊なフレームや構造を備えています。 さらに滋賀工場の試験装置を用いてあらゆる条件下での運転を行い、現場での安全かつ安定した運転が可能な製品の開発を行っています。

  • 耐震性を考慮した堅牢なフレーム
  • 圧力計、温度計などゲージ類の統一と視認性の確保
  • 水冷タイプ、空冷タイプをラインナップ
  • 弊社工場での各種試験運転
発電所用冷凍機
発電所用冷凍機
3-D Cadで詳細設計を実施