食品工場向け冷凍機

食品工場における冷凍機の用途は、製造ラインにおけるプロセス冷却と、原料や製品を低温で保管するための冷凍冷蔵庫があります。 製品の品質や安全性を左右する重要な役割を担っています。

日本熱源システムでは食品工場向けに、スクリュー冷凍機ユニットレシプロ冷凍機ユニットをご用意しています。 冷却能力が高いだけでなく、省エネ性、耐久性を兼ね備えています。冷却温度帯は、-50℃~+20℃までと幅広く対応します。

低温域を効率的に冷やすための二段圧縮機SP2、二台の圧縮機を並列に配置し運転しながらメンテナンスが出来るDUO(デュオ)などを取り揃えています。

フロンガスは各種対応できる他、自然冷媒への対応としてアンモニアやCO2冷媒の冷凍機もご用意しております。 最近ではマーガリンのプロセス冷却にCO2冷媒を使用したり、工場内のチラー水を冷却するのに、アンモニア冷媒チラー「ブルーアストラム」をご採用して下さるお客様が増えています。 またフリーザーや冷凍冷蔵庫には、CO2冷媒の新製品「スーパーグリーン」をご用意しています。 CO2は無毒無臭のため取り扱いが簡単で、次世代に向けた環境投資にぴったりの製品です。

食品工場向け冷凍機 納入実績

お客様 物件名 所在地 納入製品 冷媒
グリコ千葉アイスクリーム株式会社殿 千葉工場 千葉県 水冷チラー NH3
雪印メグミルク株式会社殿 阿見工場 茨城県 コンデンシングユニット R404A
不二製油株式会社殿 阪南事業所 大阪府 水冷チラー NH3
株式会社ADEKA殿 鹿島工場 茨城県 コンデンシングユニット NH3
株式会社ADEKA ASIA殿 マレーシア工場 マレーシア コンデンシングユニット NH3
日油株式会社殿 川崎事業所 神奈川県 コンデンシングユニット R404A
株式会社協同商事
コエドブルワリー殿
東松山工場 埼玉県 水冷チラー R134a